へいわ1

金メダルが気になって

へいわ1


子どもたちの成長を感じる

へいわ1

梅雨から夏にかけて

へいわ1


6月の後半は、体調を崩す子どもたちが多く心配が続きました。伝染性紅斑(りんご病)にヘルパンギーナ(結局、最後まで診断がつかないものが多かったのですが)、病名はつかなくても急な高熱に襲われたりと、ご家庭でも驚かれるようなこと多かったのではないかと思います。
 梅雨から夏にかけて、気の抜けない時期がしばらく続きます。保育園での1週間、健康に過ごせることを第一としていきたいと思います。ご家庭でも、週末の生活が子どもたちの体力に合わせたものとなりますようにご協力お願いいたします。(特に、土曜保育を利用しているお子さんは、週のどこかで身体を休められるようにしましょう。)

 

梅雨の時期の子どもたちは

へいわ1

201806pic01
20180601102912

「あと1歩」のところまで

へいわ1

 新緑の季節となりました。
 さわやかな風を感じられるかと思いきや、急な強い風やギラギラした陽射しに戸惑ってしまいます。もう夏がやってきたのかと驚くような暑い日も増えてきました。子どもも大人も体調管理に十分気を付けて過ごさないといけませんね。
 進級した子どもたちも、新入園の子どもたちも、ずいぶん新しい環境に馴染んできました。まだ休日の後など不安そうな表情も見られますが「あと1歩」のところまでたどり着いた感じです。いよいよ本領発揮の5月になることと楽しみにしています。

嬉しさと寂しさが入り混じる

へいわ1

 テレビでは満開の河津桜が映し出され、いよいよ春に向けて季節が動き出したことを知らせてくれています。坂川の桜が咲き、園庭の桜のつぼみが膨らみ、各小学校の桜の蕾が春いっぱいに校庭を包み込むと、ばら組の子どもたちは元気よく小学生になっていきます。毎年のことながら、嬉しさと寂しさが入り混じる気持ちの中、職員と子どもたちはばら組のお兄さんお姉さんを送り出していきます。
 あと1ヶ月たつと、もうその時がやって来るのですね。楽しかった保育園、仲良しだったお友だち。いったんお別れではありますが、いつでもまた帰って来られる場所として、繋がっている仲間たちとして心の支えにしてもらえたらと思っています。

雪に大はしゃぎ

へいわ1

 寒い寒い冬になりました。子どもたちは先日の雪に大はしゃぎで、朝いっぱいだったテラスや園庭の雪はまたたく間になくなってしまいました。それに引き換えスロープは朝になると凍りつき、数日間、登降園の際にご迷惑をかけてしまいました。そしてまた今週の後半では雪のマークが出ているようです。小さいお子さんと一緒の際は、無理をせず、行き帰りは安全に注意していただければと思います。

満足そうな顔を見せて

へいわ1

 雨のため、2週続けて延期になった「わくわくプレイデイ」。10月27日(金)は平日でしたが、ようやくお日様の下、多くのご家庭の皆さんの応援の中で行うことができました。「ミニプレイデイ」という形になりましたが、子どもたちも満足そうな顔を見せてくれ嬉しく思っています。
 これからも様々な行事が天気との戦いになりそうです。雨雲に負けないように、こちらもあっと言わせるような秘策を練らないといけませんね。子どもたちの気持ちがピークに来たタイミングで当日が迎えられる計画を立てていきたいと思っています。

協力すること、思いやること

へいわ1

 園庭から元気なばら組さんの声が聞こえてきます。わくわくプレイデイで踊る曲のかけ声です。ずいぶんと気合いが入っていて、小学生の声かと思えるようなたくましさを感じます。目標に向かっての活動が、子どもたちをまた一回り大きく育てていくのですね。協力すること、思いやることの数多くの経験から、友だち同士の関係もますます深まっていくことでしょう。
 そして、そのばら組の子どもたちの姿を応援しているゆり組すみれ組の子どもたちがいます。声をかける子もいれば、黙ってじっと見つめている子もいます。それぞれの子どもたちが、大きいお兄さんお姉さんの姿から何かを学んでいる目をしています。シブリンググループならではの光景です。初めての今年のプレイデイを迎えるすみれ組さんも、最後のプレデイになるばら組さんも、中堅で支えるゆり組さんにとっても、心と体を育てるプレイデイになることを祈るばかりです。

暑い夏、涼しい夏、どのような夏であっても

へいわ1

夏のプールが始まってしばらくすると、不安定な天候の日々が続き雨の落ちる日も多くなりました。楽しみにしていたプールでしたが、なかなか思うように入ることができず、予定していなかった日を急きょプール遊びの日に充てるようにもしました。そんな毎日でしたから、夏が満喫できたかと言えば「やや不完全燃焼」と言わざるを得ないところでしょうか?
そう言いながらも9月はやって来ました。今日は夕涼み会、去り行く夏を送る行事でもあります。暑い夏、涼しい夏、どのような夏であっても、子どもたちを大きく成長させてくれる夏に変わりありません。夏の思い出の最後に、ご家族で楽しんで頂けたらと思います。

« 古い記事