図書

10月の本 5分で落語のよみきかせ

図書

小佐田定雄 著
PHP研究所 刊
B5判並製
ISBN 978-4-569-64688-6

おいしい おと なあに?

図書

おいしい おと なあに?
さいとうしのぶ 作

定価1,080円 (本体1,000円+税) 2歳から
B5変型判/28ページ/ISBN978-4-251-03972-9/C8393/NDC913
初版:2002年5月

おさんぽおさんぽ

図書


ひろの たかこ 作
福音館書店
ISBN 978-4-8340-2335-0
http://www.fukuinkan.co.jp/book/?id=1125

ぽつぽつぽつ だいじょうぶ?

図書

9784061333215_w

ぽつぽつぽつ だいじょうぶ?
作:しもかわら ゆみ
ISBN 978-4-06-133321-5
講談社の創作絵本

 

201806BOOK

ぞろりぞろりとやさいがね

図書


2月の絵本

ぞろりぞろりとやさいがね

ひろかわさえこ:作
偕成社

台所の片隅で、すっかり古くなってしまった野菜たち。(どこのご家庭でも多少はそんな経験があることと思います。)たくさんの野菜たちは悲しんだり、怒ったり…。そこに唐突に現れるのがみみず和尚さん。和尚さんに諭されつつ、野菜たちは心を新たに、また土に帰っていくというお話です。全ての生き物は土に帰るのでしょうが、収穫された野菜たちが通るべき正しい道についても、子どもたちと一緒に考えていきたいものですね。ひろかわさんは他にも野菜を題材に本を書かれていますので、本屋さんで探してみるのも楽しいかもしれません。

動物の見ている世界

図書


2月の絵本

動物の見ている世界

ギヨーム・デュプラ著/渡辺滋人訳
創元社

動物(哺乳類、鳥類、爬虫類など)は、どのように世界が見えているのでしょうか?動物の絵の目の部分をめくると、その景色が現れるようになっている仕掛け絵本です。それぞれの動物の見え方だけでなく、その動物の能力や特性についての説明も加えられていて、楽しみながらより深く動物への興味を誘ってくれる絵本図鑑にもなっています。我が家には今3匹の猫がいますが、暗がりの中で追いかけっこをしてもぶつかることはありません。どうしてでしょう? そんな小さな疑問が一つ一つ解明されるかもしれませんね。

でんしゃがはしる

図書

10月の絵本

236393 山本忠敬さん生誕100周年ということで、特別に復刊された1冊です。刊行から40年近く経っても愛されている絵本で、リアルに描かれた電車は、魅力的で、いつも男の子たちが集まって指さししている絵本の一つです。とこどころに誤りがあるという指摘がありお蔵入りだった時期もあるようですが、熱い期待の中、今回の再刊となったそうです。「でんしゃがはしる」の他にも自動車が題材になっている絵本がたくさんあります。本屋さん、図書館で探してみてくださいね。


東京の街を一周する緑色の電車、山手線。品川駅を出発した山手線と、途中駅でであうたくさんの電車を描いた、1978年刊行作品の復刊です。

  • 定価(本体900円+税)
  • ページ数:32
  • サイズ:20X27cm
  • 初版年月日:2016年02月01日
  • ISBNコード:978-4-8340-8248-7

9月の絵本「あそびずかん」

図書

201609asobizukan文・絵 かこさとし 小峰書店
 春夏秋冬の遊びが4巻に渡って書かれて(描かれて)いる絵本です。昔懐かしい遊びの様々は、素朴でありながらも豊かで、次代の子ども達にも伝えたい。いえ、伝えなければいけないものがかりです。私のような年齢の者でも、過ごした土地によっては経験したことのない遊びがたくさんあります。絵本の中野一つ一つの遊びの紹介を見ながら、お父さんお母さんもご一緒に初体験されるとよいと思います。
 子ども達は体験から学びます。本の中だけにおわらず、是非「見て」「触って」「聴いて」「嗅いで」「動いて」「作って」そして「共に感じて」遊んで欲しいと思います。本物の遊びを『ゲットだぜ!!』
201609asobizukan2

はみがきさん

図書

978-4-591-13448-1

「いやだいやだのえほん」「ねないこだっれだ」などでお馴染みのせなけいこさんの絵本です。天使?のような『はみがきさん』が動物たちの歯を磨いて回ります。ライオンさん、うさぎさん、わにさん…。そして人間の私は自分で歯磨きしゅっ、しゅっ、しゅっ!
最期の場面(けんかの噛みつき)はどうやら賛否両論のようですがせなさん自身は軽い気持ちで描かれたとのことです。小さい子どもたちに、この絵本が楽しい歯磨きのきっかけになると良いですね。

本の情報

初版発行:2013年05月
ISBN:978-4-591-13448-1
サイズ:21cm x 21cm
ページ数:27ページ
グレード:3~5歳
ジャンル:絵本
定価:950円 (本体: 880円)

テーブルマナーの絵本

図書

9月の絵本 「テーブルマナーの絵本」
高野紀子・作 あすなろ書房
 小さい頃に身についた習慣は、大人になっても忘れることがありません。この絵本では、イラストを存分に入れて、目でわかるように和食・洋食のマナーも子どもの目線で丁寧にお話してくれています。小さいころに床の間に座って怒られた経験、間違った箸の使い方を指摘され恥ずかしかった思いでなど次々とよみがえって来ます。
 本来、マナーというものは家庭や地域社会で伝えられていくべきものなのでしょうが、この絵本は受け身として教わるのではなく、自分から興味をもって入っていく形になるのも良いところです。親子で一緒に読み進めていくと、確認あり発見ありで楽しめると思います。

« 古い記事