最近の記事から

一日も早く

へいわ1

 登園自粛要請期間のご協力有難うございまず。
 一日も早く通常の生活に戻れることを願う ばかりです。今は、「みんなが戻ったら00をしたい」「〇〇もしたいね。」など、楽しい計画 と想像の中で心を強く持とうと、園の職員も日々頑張っています。

結ぶ実は

へいわ1 聖書のことば

201705pic035月の聖句

喜び、平和、寛容、
親切、善意、誠実、
柔和、節制です。

ガラテヤの信徒への手紙 5章22節

松戸市内保育所・放課後児童クラブ 臨時休園・休所期間 延長に伴う当法人の方針

おしらせ

利用者の皆さま

松戸市内保育所・放課後児童クラブ
臨時休園・休所期間 延長に伴う当法人の方針

2020年4月28日
社会福祉法人ピスティスの会
理事長 村上恵理也

 

 今般の感染症拡大の局面において、皆さまには当法人保育施設運営のために多大なる協力を賜り心より感謝申し上げます。
さて、4月28日付、松戸市より市内保育所および放課後児童クラブを休園・休所措置を5月31日まで延長する旨、一斉通知が出されました(別紙参照)。これをご覧いただき、職場に対する各種申請等のためにご活用ください。

 

 一方、当法人保育施設では、休所期間においても規模を縮小した形で保育を継続します。現在、利用されているご家庭の保育の必要については、施設でも認識しているところですが、改めまして保育所をご利用の方には「保育利用申込書」(別紙)の提出に、放課後児童クラブをご利用の方には「休所中における利用申込書」(別紙;松戸市長宛の申込書ですがクラブにお持ちください)の提出に、ご協力いただきますようお願い申し上げます。

 同時に、特殊な事情もあろうかと拝察します。当法人施設では保育の必要には最大限応える所存です。ご不明な点や相談等ありましたら、施設にお問い合わせください。
 

 すべてのご家庭において、親御さんにもお子さんにも疲れが蓄積していることと思います。どうぞ身体と心を大切にお過ごしくださいますように。
 施設には休所期間も職員が常駐します。家庭保育に協力いただいているご家庭を含め、何かありましたら遠慮なく連絡をしてください。
 皆さまと力を合わせて講じる諸対策が功を奏し、施設にお子さんを迎える日が早いことを祈ります。

以上


臨時休園・休所に伴う当法人の方針

おしらせ

利用者の皆さま

松戸市内保育所・放課後児童クラブ
臨時休園・休所に伴う当法人の方針

2020年4月23日
社会福祉法人ピスティスの会
理事長 村上恵理也

 先般の緊急事態宣言発令以降、松戸市内保育所・放課後児童クラブ登所自粛要請期間、皆さまには当法人保育施設運営のために甚大なる協力を賜り心より感謝申し上げます。
 さて、4月22日付、松戸市より市内保育所および放課後児童クラブを休園・休所とする旨、一斉通知が出されました(別紙参照)。4月24日から5月6日(現時点での予定)と定められる本措置は、施設集団感染を含む市内感染者が増加し続ける状況を鑑みて実施されるものです。

 
 一方、当法人保育施設では、休所期間においても規模を縮小した形で保育を継続します。ただし、ご家庭の状況を、今般示されます松戸市の基準に照らして、より厳密に確認させていただくこととなります。現在、利用されているご家庭の保育の必要については、施設でも認識しているところですが、改めまして保育所をご利用の方には「保育利用申込書」(別紙)の提出に、放課後児童クラブをご利用の方には「休所中における利用申込書」(別紙;松戸市長宛の申込書ですがクラブにお持ちください)の提出に、ご協力いただきますようお願い申し上げます。
 しかしまた、行政の示す基準には表現されない、特殊な事情もあろうかと拝察します。ご不明な点や相談等ありましたら、施設にお問い合わせください。
 
 すべてのご家庭において、通常ならざる生活から来る疲れが蓄積していることと思います。どうぞ身体と心を大切にお過ごしくださいますように。
 施設には休所期間も職員が常駐します。家庭保育に協力いただいているご家庭を含め、何かありましたら遠慮なく連絡をしてください。
 皆さまと力を合わせて講じる諸対策が功を奏し、収束の日を迎えることを祈ります。

以上

松戸市ホームページには、施設に提出する「保育利用申込書」、勤務先事業者に提示する「市内保育施設等における休園について」など関連文書の掲載があります。
保育所
放課後児童クラブ

包み見守ってくださる

へいわ1

ご入学ご進級あめでとうございます!
 3月に入り、めっきり春らしい気候になりました。普段だとまだまだ硬い蕾であろう花々も次々と咲き始めました。新園舎になって植えた木々も、初めての可愛い花の姿を順々に見せてくれています。角の道沿いのアーモンドの花をご覧に なりましたか? 一時は葉が食われて枯れかけたので心配していましたが、芽生えが見られた時はほっとしました。そして今、次々と咲くピンク色の花に生命力を感じます。アーモンドは神さまの見守りを象徴する木と言われているそうです。
 新年度を迎えて張り切っている子ども達、ちょっぴり不安な子ども達、全ての子ども達を包み見守ってくださる神様を感じながら新学期を迎えたいと思います。

あの方は

へいわ1 聖書のことば

201705pic03

4月の聖句

 

あの方はあなたがたより先にガリラヤへ行かれる。

マルコによる福音書 16章7節

対応に取り組んでいます

へいわ1

 コロナウィルスが猛威をふるっています。2月より、刻々と新しく入ってくる情報に行政も対応に追われている状況です。保育園も、厚労省からの通達を基本にしながら、松戸市の公立保育園の対応を参考に、また民間保育園への松戸市の要請を踏まえた形で対応に取り組んでいます。

 感染を食い止めたいという一方で、3月というこの時期、1番に頭をよぎるのが卒園する子ども達です。学校が突然休校になり、別れもままならない状態で卒業を余儀なくされた学齢の子ども達のことを考えると胸が詰まります。かと言って、命を守らずしてどうなるのかという議論になるの、また当然のことと思います。
 ピスティスの会では、今のところ3つの保育園ともに卒園式を行う方向です。感染予防のためのご協力をお願いしつつ、縮小した形で予定通り行います。ただし、式以外の行事に関しては、今後の状況を見ながら進めさせていただきます。
 
 3月3日(火)より、3~6年生の相模台児童クラブの子ども達がはこぶねホールで終日過ごすことになりました。感染予防のため、保育園の子ども達はその間ホールを使用しないことにしました。(卒園式のみ使用)また、できる限り多くの子ども達が集まらないよう、若干の行事日程変更をしています。下記の行事予定をご覧いただくと共にご理解いただきますようお願い申し上げます。

いつも 絶えず どんなことにも

聖書のことば

201705pic033月の聖句

いつも喜んでいなさい。
絶えず祈りなさい。
どんなことにも感謝しなさい

テサロニケの信徒への手紙 5章16~18節

お互いを感じられる距離に

へいわ1

 今年は暖冬で、木枯らしに思わずコートの襟を立てるような日は少ないですね。1月も「もしかしたら雪が降るかも!」と喜んでいる子ども達がいたものの、ごく短時間の降雪で積もるようなことはありませんでした。(卒園児の中に受験生も多いため、降ったら降ったで交通機関の乱れも心配だったのですが…)
ようやく園庭の整備が整ってきました。もともと冬場は霜が降りると遊べないくらいになってしまうので、現在は踏み入れると土の中に靴が埋まってしまう状態です。芝が植えられているので、本来は春先まで足を踏み入れずにそっとしておかなければいけないのでしようが、卒園前のばら組の子ども達には何とか新しい園庭で遊ばせてあげたられたらと思います。今後は倉庫やトイレの建設が行われ、それらができ上がったら駐車場の仕上げに入る予定です。
先日もまた園庭の様子を見に出かけていると、駐車場に色とりどりのきれいなしゃぼん玉がふわふわと飛んでさました。上を見上げると、しゃぼん玉は園舎の3階のテラスから次々生まれてきます。どうやらテラスで遊んでいるたんぽぽ組の子ども達からの贈り物のようです。元気な声も聞こえて来ています。園と遊び場がお互いを感じられる距離に置かれるというのは本当に有難いことだと思うひとときでした。

みことば

聖書のことば

201705pic032月の聖句

御言葉をおこなう人になりなさい

エフェソの信徒への手紙 6章10節

« 古い記事