行事

わくわくプレイデイ

行事

 シブリンググループの子どもたち、お家の皆さんと共に「旭ヶ丘第2公園」で行う行事です。運動会をイメージしていただけるとわかりやすいのですが、親子で一緒に身体を使って楽しむことを目的とした、保護者参加型の行事になっています。また、卒園児や近所の子どもたちも競技に参加してくれ、懐かしい顔が並ぶ日でもあります。
日時:2017年10月14日土曜日 9時30分~12時
場所:旭ヶ丘第二公園
 
午前中の競技終了後は、ご家族でお弁当を食べてからの解散となります。

梨もぎ

おしらせ 行事

9月の行事から

梨もぎ

 5歳児ばら組は、毎年、高塚新田にある「丸荘園」に梨もぎに行っています。梨園では虫探しの楽しみもありセミを追いかける子、セミの抜け殻を集める子と様々に楽しみます。梨は「一人一つ」の約束になっているので(どのなしにしようかな…)と、梨に穴があくほど吟味している子どもたち。毎年大きな梨をしっかり選び、梨園の方々を驚かせています。
「丸荘園」にお世話になって、もう12年が経ちました。毎年、おいしい梨と笑顔で待っていてくださる梨園の皆さんに感謝です。

花の日

おしらせ 行事

 子どもたちが、神様に守られすくすく育つようにという思いを込めて、「花の日」の礼拝を守ります。
ご家庭から持ち寄られた花は礼拝時に飾られ、その後お世話になっている施設に届けられます。

あすなろキャンプ

おしらせ 行事

 ばら組の1泊2泊のキャンプです。茨城県常総市の「あすなろの里」で行います。現地の自然に触れながら園外でなければできない多くの体験をしてきます。
お家の方と離れることで、小さな自立の一歩を踏み出すキャンプでもあります。

http://asunaronosato.net/index.html

ペンテコステ

行事

 イエス様が復活された「イースター」から数えて50日目にあたる「聖霊降臨日」。聖霊がイエス様に従っていく人々の上に聖霊の力が降りた日です。その働きによって、人々はそれぞれの国の言葉でイエス様の生涯と復活、人々の生き方との関わりについて語り始めます。愛の共同体としての教会が誕生した日として、子どもたちには「教会の誕生日」と言う伝え方もしています。
 ばら組の子どもたちは教会で礼拝を守ります。

もちつき(1/13)について

おしらせ 行事

201701motituki 今年の冬は新型のノロウィルスが猛威をふるっているようで、もちつき等の行事を中止にしている施設も多いようです。今後園内で感染性胃腸炎が流行することになれば中止せざるを得ませんが、今のところは予定通り行う方向で準備を進めています。
お手伝いの皆様には細菌検査にご協力いただき有難うございました。当日は、例年に増して衛生面でのお願いが多くなりますが、宜しくご理解下さいますようお願い致します。(後日、変更点などお手紙で連絡させていただきます。)
今年よりシブリンググループのみがおもちを食べますが、昼食まで待たずに、つきたてのタイミングで早目に食べるプログラムに変更する予定です。

ペンテコステ

行事

ペンテコステ
「ペンテコステ(聖霊降臨日)」は、イエス様がよみがえられた「イースター」の日から数えて50日目にあたります。
 イエス様が十字架にかけられ力を落としていた弟子たちに、その日「聖霊(神の力)」が臨みました。弟子たちはこのことによって元気を取り戻し、人々に福音(イエス・キリストの喜ばしい知らせを伝えるために立ち上がりました。それによって教会が誕生していくことから、ペンテコステは教会の誕生日とも言われています。この日4・5歳児は松戸教会で礼拝を守ります。

母の日(5月の第2日曜日)

行事

 アメリカにアンナという女の子がいました。アンナのお母さんは教会学校の先生で長い間子どもたちのために働いていましたが、やがて重い病気にかかり亡くなってしまいました。
 亡きお母さんの記念会のとき、アンナはお母さんの好きだった白いカーネーションを教会に飾りました。そのことから、5月第2日曜日は「母の日」とされ、カーネーションがそのシンボルになったのです。
 母の日は、神様に「大切なお母さんをくださってありがとうございます。」と感謝する日でもあります。

アドベント

行事

教会では11月29日日曜日からアドベント(待降節)に入ります。一つ一つ準備をしながら、イエス様のご降誕を待つ期間です。保育園でも、お部屋に飾り付けをしたり、クリスマスの讃美歌を歌ったり、ページェント(降誕劇)の練習をしたりしながらその日を待ちます。
 アドベント・クリスマスで使われるアドベントクランツには、アドベントを迎えるごとに1本ずつろうそくの灯は増えていきます。クランツに4本の灯がともると待ちに待ったクリスマスです。